×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る
音楽の話題

「そういえば、はるかは音楽聞くのか?」
「時々」
「そうだよな、どっちかっていうと似合わないよな」
「良く聞くのかって聞かれる」
「…んで、どっちなんだよ」
「ん、良く聞く方」
「俺はあんまり聞かないんだ。せいぜい日本のポップスぐらいだけどさ」
「冬弥は、洋楽とか聞かない?」
「うん、英語が分からないから」
「やーいばーかばーか」
「…はるか。お前、判るのか?」
「ううん、全然」
「お前ねぇ」
「でもカノンとか良く聞いてるよ」
「それは洋楽ぢゃねぇええええっ」
「ばーばりあん、ばーばりあんとか」
「それはバーバラ・アンだ!全っ然、聞いているうちに入らないじゃないか!」
「そこはそれ、ご愛敬」
「お前がいうなぁ!」
「…なんか先刻から冬弥、怒りっぱなし」
「誰のせいだと思っている誰の。…はぁ、お前に音楽の話を振ったのが間違いだったよ」
「当たり前じゃん」
「…つ、疲れた…」
「んで冬弥は?」
「何が」
「ん、音楽」
「…まだ続けるの?」
「ん」
「ちょ、ちょっと…な、なんだよその目はぁ」
「・・・」
「こらっ、はなせ、止めろ何をする」
「ふーんふんふんふーん。だって逃げたら困るじゃない」
「こ、こらやめろって」
「ね、こんな話聞いたことある?心臓のリズムに合わせたのが8ビートだって」
「それがどうかしたのかよ」
「それが、気がつかない程のリズムでだんだん遅くなっていくの。すると、心臓もそれに合わせて…」
「こらっ、どうして今そんな話をっ、な、なんだそのヘッドホンは!」
「じゃ、スイッチ入れるね」
「や、やめ、ごめん、ごめんなさいはるかさんっわ、わわわわっっっっ…」

「…どうだった?」
「うう…は、はるか、凄い趣味をしてるな、ドナドナとかさだまさしとか」
「はるかの『和風黒魔女』MIXだよ。他にも『思わず死にたくなる』MIXとか、叫び声を入れたりしてるし」
「うわぁっ、勘弁してくれっっっ」


top index